« フルサイズ至上主義 | トップページ | 今年のカメラ遍歴を振り返る大晦日2012 »

今日のお買い物:CANON EOS 6D

20121202

EOS 6Dを買った。
某巨大匿名掲示板を見ていたら「5D3を持っていて、6D買った人いますか?」なんて書いてあったが、そんなバカは私です。(もちろん、私はその掲示板には何も書いていないけど)

EOS 6Dを買うまでの話とチョット使ってみての感想、たぶん、誰もが気になるEOS 5D3との違いなどを書きたいと思う。

★発売日まで

買う事に対しては非常に悩んでいた。
やはり、5D3を持っていて、6Dを持つ必要性があるのかと言うこと。7Dと5D2の2台体制の時には、どちらを持ち出すかを考えた(スピードの7Dか、画像の5D2か)が、5D3になってからは、5D3一択である。2台を持ち出すときだけ、7Dを持ち出していた。要は、5D3は非常に充実したカメラなのである。
そんなところに6Dを?と思うのは、誰もが思うところ。しかし、こんな風に考えるわけである。

  • 2台体制の時に両方がフルサイズの方が良い。(APS-Cの利点があるのは百も承知)
  • 7Dの高感度が5D3を使っていると切ないので、ますます使わない。
  • 使わない7DやEF-Sのレンズを処分すると結構、軍資金ができる。
  • 6Dは軽い、小さい。普段使いにぴったり、40mmと組み合わせたら最高じゃ無い?

しかし、やはり、どう考えても無駄遣い感は否めないわけである。
とはいいつつ、さっぱり使わなくなった7Dやその他のレンズなどを売却し、いざ6D購入となっても良いように準備は進めていった。

★発売日

この日、私は出張であった。移動途中にヨドバシカメラにいけるかと思ったが、行けず。夕方、出張先のヨドバシカメラに行って触った。
本当だったら、予約して届くのを待って、おしまいというところであるが、今回ばかりは触ってみないとわからないということで、触りに行った。5D3を買ったばかりであることを考えると、流石に購入を正当化する理由が無かった。 隣に並んでいた5D3と6D。最初、触ってみたら、それほど重さも変わらないし、5D3で良いだろうと暫く6Dを触ってから5D3を触ると…なんて5D3の重いこと。
さらにちょっと触っただけでは、AFなどの機能にも6Dには特に気になるような欠点もなく…いずれ、欲しくなって買うなら、今買って、ダメなら売れば良いだろうという最終判断から買ってみることにした。

★実際に使ってみて

発売日に入手し、ここ2、3日使っての感想を箇条書きにする。

  • レンズはEF40mmF2.8STMを付けて使ってみたが、スナップを撮るのに最高だと思う。50mmF1.4なんかも候補。Lレンズでは無い並単レンズがぴったりだ。
  • 小さく、軽いのはかなり、魅力的。
  • シャッター音はわるくない。5D3の様なキレのある音では無いが、5D2よりもかなり好印象。
  • 連写は5D3に比べるとモッサリな感じ。ただ、値段や棲み分けを考えると個人的には問題ないと思う。そもそも、連写しないし。
  • ファインダー視野率が100%では無いのは残念だが、今のところ特に気になっていない(のは、5D3も持っているから?)。
  • WiFiは面白い。6D購入を考えた理由の一つ。今回、移動中にスマホから簡単にネットに写真をアップできた。便利。
  • WiFiでスマホからリモート撮影できるのは、かなりの魅力と考える。家族の集合写真なんかを撮るのに最適では?リモコン持ち歩き不要。リモコン忘れてもスマホは忘れないでしょう。
  • GPSは、お散歩カメラ、旅カメラとして良い機能だと思う。実際に使ってみたが、撮影地で写真を絞り込めるというのは、良い。GPSロガーとして使え、別なEOS(カタログによるとキヤノン製カメラならOKなようだ)で撮った写真も撮影地情報が書き込めるようになるというのは、うれしい。
  • 5D3に比べるとカスタマイズできる範囲は狭い。ファイル名を変更できなかったり、地味に不満はある。
  • ボタンは省略されていて、そこも購入前の不満点であったが、実際はそれほど気にならない。液晶左側のボタンがない事、特にレートボタンが無いのが個人的に不満だが、別な方法でも特に問題なくレートが付けられるので、致命的では無い。
  • 操作性を考えるとやはりボタンが多いだけ5D3が優れているのは否めない(慣れているだけかも知れない)。ただ、割り切って使えば今のところ、それほどのストレスは無い。
  • とはいっても、もう少し何とかして欲しいところはある。例えば、SETボタンでAFポイントを中央に戻すとかのカスタマイズ…ファームウェアで何とかなりそうだが、それをキヤノンがやるかどうかは疑問だが、最近はEOS7DのファームウェアVer2の例があるので、地味に期待。
  • ただ、5D3と併用する身としては、7Dと5D3が操作性がこれまた違っていたので、6Dの方が統一感があってうれしい。

という感じ。
いまのところ、個人的には買って良かった。

★5D3と比較して。6Dはどんな人が買うべきカメラなのか

6Dは、D600と比較されがちで、私も基本スペックだけを見て「なんだよ、キヤノン、D600を見習えよ」って思っていた。しかし、触ってみて、使ってみての感想はWiFiとGPS搭載というデジタルカメラらしい機能を搭載している事などを考えるとトータルとして、かなりの名機なんじゃないかと思い始めているのが、実際のところだ。このカメラ、かなり良い。D600とは違う方向性のカメラだと思う。次のデジタルカメラの指針となるカメラであるような気がする。そういう意味で、6Dは名機だと思う。
もちろん、5D3と比較すると、カメラそのものとしては確実に5D3の方が良いと思う。ただ、ヨドバシだと5D3は35万円ぐらいで6Dは20万円ぐらい。この1.5倍の価格差をどう考えるかという話もある。
もしも、カメラ好きで、所有欲も満たしたいなら5D3を買う(か、両方を買う)のが良いのではないだろうか。
予算とのバランスも考えて、1台だけ買って家族の写真を撮ったり、旅行に持って歩いたりするならば、6Dっていうのは、十分ありだと思う。っていうか、むしろ、トータルで考えれば、6Dかもしれない。
20万円が高いとか、もう少し安くなってからとか考える方々に対しては、残念ながら満足に写るレンズを買いそろえていくことを考えれば、だったらAPS-CのカメラをEF-Sレンズと共に使っていた方が幸せでしょう、と思う。

★6Dは軽快に使いたい。

現在のところ、EF24-70mmF4LISが発売されていない状況であるが、このレンズこそ、現状発表されているCANONの標準ズームの中で6Dにぴったりのレンズでは無いかと思う。確かに安いし、望遠側が長いEF24-105mmF4LISは魅力的であるが、その描写を考えると決して、私はオススメされるべきレンズでは無いと思う(私も持っていたが、売り払った。持っていたときもあまり感心しないので、記録写真程度にしか使っていなかった。)。だったら、7Dと15-85mmでも使っていた方が良いのではないだろうか。ただ、本音を言えば、もう少し暗くて良いので安い…例えばEF24-85mmF3.5-5.6ISみたいな標準レンズを出して貰えると良いのだと思う。EF24-70mmF4LISはまだチョット高いかなと。
EF24-70mmF2.8Lは大きく重いので、6Dの軽快さをつぶしてしまうし、それなら最初から5D3を使えば良い。逆にそれ以外の古い標準ズームなんかフルサイズのカメラの前には使えないレンズだと思う。これまでも何度か書いたが、古い資産を活かそうと思ってフルサイズを買うなら、やめた方が良いと思う。
個人的にはEF40mmF2.8STMやEF50mmF1.4なんかを付けて歩きたい。あとは、(持っていないけど、新しく発売された)EF24mmF2.8ISやEF28mmF2.8ISなんかをカバンに入れて、軽快にスナップを撮ったり、旅に出たい感じのするカメラだ。
そんなことから6Dは、WiFiとGPSというデジタルカメラらしい機能を備え、これまでのフルサイズの重くて大きいを解決してくれる良いカメラだと思う。1台だけ持つ方々にとっては最高のメインカメラであり、2台持ちの方々にとっては最高のサブカメラだと思う。

★結論。

フルサイズで小型軽量という従来のAFフィルムカメラ感覚で使え、デジタルカメラらしいWiFiやGPSという機能を搭載してきたEOS 6Dはかなり良いカメラだと思う。
正直、キヤノンのことだから半年もしたら15万円を切っているなんてことも平気でありそうだけど(笑)、シャッターチャンスは戻ってこないし、半年間悶々として生活するなら買ってしまった方が幸せなのである。
そんなわけで、ろくに推敲もしていない勢いだけで書いた文章で誤字脱字なんかもあるかも知れないけど、気になっている方々も多いので、とりあえず、5D3ユーザー視点での6Dのファーストインプレッションを書かせて貰った。
本当は5D3と6Dのシャッター音(1枚と連写、通常と静音)なんかを撮り比べた動画などを公開していきたいところであるが、時間も無いし、メンドクサイので割愛。気が向いたらしますが、たぶん、気が向かない気がする(笑)

|

« フルサイズ至上主義 | トップページ | 今年のカメラ遍歴を振り返る大晦日2012 »

コメント

かなりの高評価ですね。

6Dのスペックがああなった理由がよく分かりました。
そうしないと5D3との住み分けができませんものね。
キヤノン、スゴイなぁ。

あ、5D2を買いました(^^;
6Dまで我慢できなかったし、5D3は予算不足でしたから(液晶入りファインダーにも、?でしたし)。
プラナー50/1.4 ZE付けて遊んでます(^^)

投稿: daisi | 2012年12月 5日 (水) 01時45分

daisiさん
お返事が遅くなりました。
ええ、6Dは、かなりイイですね。6Dしか触っていないと特に問題を感じないのですが、5D3を触ると「あ、やっぱり5D3の方が…」的なところがあります。ただ、やっぱり、小さいって言うのが凄く魅力です。
カタログスペックだけを見ているとD600の方が良さそうですが、使ってみるとおっしゃるとおり、キヤノンがこういう風にした理由がわかります。本当、凄いですね。

5D2ご購入、おめでとうございます。
とはいっても、ブログを拝見していますので、存じておりました。
5D2と6Dの間ぐらいの値段で、5D3ぐらいのカメラが買えると何も言うこと無いですよね…(笑)

投稿: MANA | 2012年12月 9日 (日) 00時37分

これを読んでから買えばよかったと(笑)
実は5DM2と7Dユーザーです。
速さで7D画質で5Dとまさにその通りの組み合わせ(笑)

で、先日6Dなる機種が出たと知ったときなんだこれ?
5DM3があるじゃんかと!?
でも、wifiにGPS??
これって便利かも・・・
実はwifiこそデジイチに一番欲しい機能だったりする自分
いちいちメモリーを引っこ抜いてPCにファイルの移動??
このデジタル時代にと思っていた
既に、ポケットデジカメはこの点は進んでてとても便利でした。

発売暫らくしてから、有無を云わず購入しました。
実に便利です。
iPhoneからまた、タブレットから遠隔操作
かって良かったです。

5Dm2と7Dは処分してしまいました。

投稿: あぶ | 2013年7月 2日 (火) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルサイズ至上主義 | トップページ | 今年のカメラ遍歴を振り返る大晦日2012 »